ホーム > プロフェッショナルたち--林 正春

プロフェッショナルたちプロフェッショナルたち 林 正春

林 正春

作業療法科技師長
JA静岡厚生連 リハビリテーション中伊豆温泉病院 作業療法科 所属

林  正春

略歴

■経歴

1991年(平成3年) 作業療法士免許取得
中伊豆温泉病院(現JA静岡厚生連 リハビリテーション中伊豆温泉病院)
作業療法科 入職
2004年(平成16年)作業療法科 技師長就任・認定作業療法士(336番)取得
2011年(平成23年)専門作業療法士(福祉用具分野:8番)取得
2014年(平成26年)認定及び専門作業療法士更新
現在に至る(2015年OT歴25年目を迎える)

脳血管疾患リハ・運動器リハ・難病疾患リハを経験し、現在は関節リウマチの外来作業療法と管理業務を行っています。これまで数千件?のスプリント・自助具を作製、研究開発を積み重ね、オリジナル作品を多数作製.関節リウマチのスプリント・自助具をテーマにした学会発表、論文発表、書籍の執筆を多数行い、関節リウマチのリハビリテーションの啓発、発展の一助になれるよう日々取り組んでいます。

また、日本リウマチ友の会の特別会員として医療相談会の相談員や講演会、各種研修での講師をし、社会にリウマチのリハビリテーションの必要性を伝えています。

■役割

日本作業療法士協会 制度対策部 福祉用具相談支援システムアドバイザー
日本RAのリハビリ研究会 世話人
日本リウマチ友の会 特別会員
SIG創造塾(静岡OT物づくり研究会) 塾長
介護認定審査会審査委員
NPO法人 ユニバーサルデザインシステム 監事
富士リハビリテーション専門学校 非常勤講師
静岡県 東部看護専門学校 非常勤講師

■資格

福祉住環境コーディネーター2級、3級
静岡県高齢者対応住宅相談員
静岡県「福祉用具・住宅改修活用広域支援事業」専門家

■学会・発表等

静岡県作業療法学会
日本作業療法学会
世界作業療法士連盟大会
日本RAのリハビリ研究会学術集会
日本リウマチ学会
日本臨床リウマチ学会
各RAに関する市民公開講座

■論文・執筆

OTジャーナル(三輪書店)
PTジャーナル(医学書院)
総合リハビリテーション(医学書院)
リウマチテキスト(南江堂)
作業療法学全書(協同医書出版)
リハ実践テクニック 関節リウマチ(メジカルビュー社)
メディカル リハビリテーション (全日本病院出版会)
I・ADL(三輪書店)
日本リウマチ友の会『流』
RAナーシング (羊土社)
臨床OT ROM治療(三輪書店)

[対外的活動及び啓蒙活動]
○NHK『ためしてガッテン!』2007年、2012年出演
○NHK『あさイチ』2013年出演
○日本リウマチ友の会医療講演・医療相談会

ゴムQのQシリーズは、使う人の立場に立ったやさしい製品づくりのコンセプトの下に、県立こども病院の作業療法士、県工業技術研究所のデザイン担当者の協力を得ながら、特別支援学校や福祉施設等における現場の意見を取り入れて、素材、形状、サイズなどを設計しています。
ここでは商品の開発に携わったプロフェッショナルたちをご紹介します。
  • 鴨下 賢一
  • 林 正春
  • 高橋 知義
  • 鈴木 利明
  • 多々良哲也

詳細は写真をクリック

虫めがねカテゴリーで探す